見分けるテクの習得を | ソープランドや高級ソープでいつも以上のたのしい時間を
menu

見分けるテクの習得を

海を見ている女性

ソープを利用してたのしい時間を過ごしたい、そう思った時には入浴料とサービス料の関係について知る必要があったりと、非常に多くのことを知っておく必要があるのですが、そんな知っておくべきこととは別に、身につけておくべきものがあります。
それは何かというと、加工された画像を見た際に「どこが加工されているのか」というのを判断するテクニックです。

なぜこのような無駄なテクニックを身につけないといけないのか、それはソープを始め風俗を利用する際には気をつけるべき現象のパネルマジックを回避するためです。
パネルマジックはソープの指名用写真の映像が画像加工ソフトによって大幅に加工されてしまい、被写体とは顔や体格といったものが大幅に変わってしまうことが原因で起こる現象です。
このパネルマジックが発生すると、非常に悲しい気分になってしまう事もあれば、ソープを利用したくなくなってしまうような気分になることもあるのです。

パネルマジックを回避する方法には非常にたくさんの方法がありますが、その中でも得に簡単な方法としては「見て判断をする」という方法になります。
この方法というのはとにかく加工された人物の写真を何枚も見て、どこをどう加工すればどうなるのか、というビフォーアフターを知る事によって、非常に簡単に判断がつくようになります。
ソープを利用するためだけにこんなテクニックを、と思うかもしれませんが、一度身に付ければ日常生活のいろいろな場所で役に立つようになるので、広島を始め日本各地にあるソープ街へ行ってサービスを楽しむ前には、この見分けるテクニックを習得しておくようにしましょう。